先輩社員紹介

true

F・K

年収:非公開

  • これが私の仕事

    世の中に新しいモノを作り出す

    私は新製品の設計・開発を行っています。
    お客様の要望に沿った機械構造の検討から始まり、3D-CADを用いて部品の加工図面や組立図面の作成を行います。机上の作業に留まらず、自分が描いた図面を基に、工場の工作機械を使って部品を加工し、試作品を組立て、実際の線路(現場)で評価試験も行います。
    その時のデータを基に、精度や強度が十分であるかの検討を行い、お客様の求める製品へと仕上げていきます。
    まとめると、新製品の企画から技術資料・取扱説明書等の作成までが私の仕事になります。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    新製品は私の子ども達

    なんといっても、自分が設計した製品がいたる所で使われていることが嬉しいです。
    自分で設計した製品はまるで子どもの様に感じるものです。カネコの製品は日本のすべての鉄道会社と関わりがある上、日本に限らず、海外の鉄道会社でもMade in Japanの測定器として利用されています。出先で電車に乗っている時や、夜間に現場へ行った際に自分が生み出した子ども達を目にすると、とても嬉しくなります。そして、鉄道の安全・安定輸送に貢献できていることに誇りを感じます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    製品の一生に携われる

    私は製品の一生に通じた”モノづくり”をしたいと考えています。
    会社によっては同じ技術開発部でも、ひたすら図面だけを描いたり、部分的な設計を担当したりするようです。ある意味ではその事柄のプロフェッショナルになることができます。しかし、私がカネコを選んだ理由は、1つの製品の開発に最初から最後まで関わることができるからです。試作部品の加工や組立、評価も行い、製品化まで担当します。さらに、工場に点検や修理で戻ってきた製品を目にすることができ、新製品の設計時にフィードバックすることができる点も理由の1つでした。製品を現場で使用してもらい、お客様の声を吸い上げることで、後継機種の開発に役立てられる点が他社にはない魅力であり、私が好きなところです。

これまでのキャリア技術開発部(現職・6年目、内1年間は大手鉄道会社へ出向)

先輩からの就職活動アドバイス!

会社で過ごす時間は1日の1/3以上です。睡眠時間を考えると家族と過ごす時間とあまり変わらず、会社の仲間は第二の家族とも言えます。
自分がどんな仕事をしたいかをイメージして、”○○をやりたい!”という熱意を伝えると良いと思います。どの会社でもできる”やりたいこと”ではなく、「この会社でやりたいこと」を見つけるためには、実際に会社に足を運び、設備や雰囲気等を知ることが大切です。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

連絡先:
株式会社カネコ
東京都杉並区荻窪五丁目26番13号 Daiwa荻窪ビル6階
TEL:03-3392-6831 FAX:03-3391-9997