先輩社員紹介

true

O・K

年収:非公開

  • これが私の仕事

    鉄道の軌道を測定する装置の輸出入

    私のいる部署では、鉄道の軌道を測定する装置を海外から輸入し、日本の鉄道会社様への導入を推進しています。また、当社の測定装置を海外に輸出する業務も行っています。
    軌間の幅をはじめとして、規則や週刊など様々な点で海外と日本の鉄道は異なります。そのため、単に測定装置を輸入しただけではお客様が十分に活用できる装置とはならず、継続的に使用していただけるよう、明文化された規則や要求事項以外の内容も海外のメーカーに伝達し、お互いに背景を含めた深い理解が得られるよう努力しています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    日本初上陸の装置の出荷を海外メーカー工場で見届ける

    現在私は海外の高度な測定装置を輸入するプロジェクトに携わっています。このプロジェクトはまだまだ進行途中ですが、装置の設計完了、日本空輸といったマイルストーンは着実にクリアしており、その度にプロジェクトの進行を振り返って感慨にひたっています。
    特に感慨深かったのが、海外メーカーから装置の出荷を見届けたときです。当社で輸入し日本に導入する1台目の装置だったことから、メーカーの工場・研究所がある英国へ1ヶ月以上の長期にわたり滞在し製造、試験の様子を視察しました。当初は出荷まで余裕のある日程でしたが、製造、試験でアクシデントが相次ぎ、現地で日々状況把握、連絡、協議に追われていました。それだけに、日本へ空輸する便に間に合うよう工場から出荷された際には非常に安心し、達成感で満たされたことを覚えています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    堅実さと将来性の両面性

    実は私がカネコに応募した際、現在所属している海外事業室についての情報はほとんど知りませんでした。応募した際には鉄道というインフラに関係していること、65年以上継続した会社であることから、安定した会社だという印象を持っていました。しかし、入社後海外事業室に配属され、日本の鉄道業界に新しい測定装置を導入するプロジェクトに携わることで、変革しようという進取の精神も持ち合わせた会社だと今は感じています。
    現在輸入している装置は既存の装置を比べて優れており、将来的には全国の鉄道会社に導入できると私は信じています。ポジティブな将来像を描けることから、私は現在の業務を非常に気に入っています。

これまでのキャリア海外事業室(現職・2年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は様々な会社や業種の方から無条件に話を聞くことができる、ほとんど唯一の機会だと思います。そのため、希望の業種を絞っての就活も良いですが、ぜひ希望の業種や職種にこだわらず、様々な企業に話しを聞きに行ってほしいです。就活前には存在すら知らなかった業種(おそらくカネコもそうだと思います)にも積極的にかかわることで、自身の知見も広がりますし、希望にマッチした会社と思いがけず出会えることと信じています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

連絡先:
株式会社カネコ
東京都杉並区荻窪五丁目26番13号 Daiwa荻窪ビル6階
TEL:03-3392-6831 FAX:03-3391-9997